【ブログ】ドローンで農業を効率よく!

【ブログ】ドローンで農業を効率よく!

みなさま、こんにちは。
関東では台風が去り、花火を堪能したという方も多いのではないのでしょうか?
ドローンテクニカでは、この暑~い中で、農業に関する効率よいデータを得るべく、圃場の空撮を新潟で行い、データを得てきました!

まさに田んぼの真ん中で行っているのです…のどか~!
走り回りたいような気持になりますね。

 

空撮では通常田んぼをこのように見ることが出来ます。

 

これを赤外線などを利用してデータ化すると、このようになります。

赤色の方が光合成を多く行っているというデータです。
これを基に、育ちの良くない個所には肥料を追加するなどの判断をすることが出来るのだそうです。

精密農業という言葉が使われるようになってきた、今日この頃。
日本らしいハイテクな農業が近い未来には普通のこととなるのでしょうか。
いずれにしても、日本の美味しいお米が効率よく豊作になるのは良いことですね。
私は今夜も自宅で、日本の美味しいお米で、「炭水化物祭り」を実行しま~す

Drone Technicaは、8/11~8/19まで夏季休業とさせていただきます🌻

☆ドローンテクニカ ヤフーショップはこちら 【今ならほとんどの商品がポイント6倍!】

https://store.shopping.yahoo.co.jp/drone-technica/